【ワラウイヌ通信9月号】

こんにちは。
ワラウイヌの佐藤です(^。^)

夏休み、お盆休み、みなさんはどんなお休みを過ごされましたか?愛犬とお出かけしたりしたのでしょうか?

ワラウイヌは通常営業で忙しくしておりましたが、私には虹の橋を渡った愛犬と愛猫がおりますので、お盆期間中は「帰ってきてるかなぁ〜近くにいるのかなぁ〜」なんて、いつもとは少し違う思いで毎日を過ごしておりました。
私と同じ様な思いでお盆を過ごされた飼い主さんも結構いらっしゃるのではないでしょうか。

現に先日、とある飼い主さんから、お盆に帰って来てそして帰って行く亡くなった愛犬の不思議な体験をメッセージで頂いて、私自身とても腑に落ちたというか「うん。きっとそう言うものだよね!」と言った具合に妙に納得してしまったという事がありました。

私は霊感があるわけでも動物と話せるわけでもないのですが、長年この仕事をしていると意図せず声を聞いたり映像が飛び込んできたりといったことが稀にですがあるんです。
これをアニマルコミュニケーションと呼びます。

私のアニマルコミュニケーションとの出会いは15年前。

当時千葉の動物愛護センターに収容されている犬達を綺麗にする活動に参加していた時、人間不審で怯えて(もしくは怒って)犬舎から出せない犬達を説得して犬舎から出してくれていたのがアニマルコミュニケーターさんでした。

その時に興味を持って、アニマルコミュニケーションの講座を受講したり書籍で学んだりしましたが、残念なことに私の性格上[心を無にして集中する]作業が向いていなくてその道は諦めました(^_^;)

でもそんな私でも、接している動物達の思いが強いと見たり聞いたりしてしまうものらしく…

とあるお宅の超高齢のワンちゃんをシャンプーした際「もう体力的にシャンプーは最後にした方が良いかどうしようか」と迷っていると「これでいい。綺麗になっておばあちゃんに褒めてもらえるのが誇らしい」と伝えて来たワンちゃんがいました。その子とはそれが最後でした。

また別のケースでは、フェンスに繋がれていた猫を保護した親戚の家に行った時に、その猫は私の目を真っ直ぐに見て「私ここんちの子になる

❗

️」と伝えて来たこともあります(笑)
その子は後日、車で連れてこられて置いて行かれた映像も見せてくれました。

佐藤の不思議体験でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜〜アニマルコミュニケーション オススメ書籍 2冊〜〜

【沢山ある書籍の中で一押しです☆読みやすく分かりやすく涙止まらず( ;  ; )】
https://www.amazon.co.jp/魂はずっとそばにいる-前田-理子/dp/4828422323/ref=nodl_?dplnkId=39bc4264-1c78-4468-969a-dd64e2df66f4

【少し読みづらく、登場する動物達は大人びていて何処か哲学的。だけど動物の死生観が良くわかります。ローレンはアニマルコミュニケーションの第一人者で、日本で活躍する多くのコミュニケーターさんはローレンの影響を深く受けています】
https://www.amazon.co.jp/永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ-旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと-ローレン・マッコール/dp/481360529X/ref=mp_s_a_1_1?crid=1DI137XW9PNPG&keywords=ローレンマッコール&qid=1661404557&sprefix=ローレンマッコール%2Caps%2C206&sr=8-1

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次